京田辺市で床の清掃

京田辺市で床のワックスを一度はがし、新たにワックスをぬるという作業をしてきました。
フローリングワックス
清掃前の写真です。所々床が黒くなっていて、触るとねちょっとします。
ワックスは床に被膜をはることで、表面の保護をする役割があり、ワックスを塗ると光沢もでてピカッと綺麗に見えます。

ですが、凄く凄く薄い皮膜なので、よく歩くところや何かこぼしたり、物を引きずると剝がれてしまったり、ワックスに汚れがついて画像の様に汚く見えてしまいます。

このまま洗浄をすると、黒い汚れはある程度とれて、綺麗にはなりますがワックスが残ってる部分とワックスが剥げている部分ができてしまい、ムラができてしまいます。

なので、一度古いワックスを全部はがします。この作業を剝離といいます。
ワックスをはがすときは、専用の洗剤があるので その洗剤を使用してワックスをはがしていきます。

ワックスを全部はがすと何も塗っていない本来の床になり、先程の様に汚れた状態ではなくとても綺麗になります。
画像の説明
これがワックスをはがした状態です。清掃前とは見違えました。
この綺麗な状態に、新たにワックスを塗ります。